naomi coffeeについて

ハワイの持つ雰囲気に魅了されて、日々ハワイを想いながらハワイの本や雑誌をめくっていた時に、そのライフスタイルに憧れて日々の生活にハワイを感じて生きたいと思って飲み始めたコナコーヒー。そして人生初ハワイの時に参加したツアーで教えてもらったハワイにおける日系移民の歴史に衝撃と興味にワクワクしたのをきっかけにハワイの日系移民の歴史に目を向けるようになりました。このワクワク感、「ワクワク」という表現が正しいのかわからないけど、とにかく、大好きなハワイに日本人の先輩が築いた社会と歴史があったこと、憧れていた場所がものすごく身近に感じることができたことが単純に嬉しくてワクワクしたあの瞬間を鮮明に憶えています。

そこからハワイと日系移民に関する本を読んだり、資料館に行ったりしてその歴史を学びました。その中に出てきた1つのキーワド、コナコーヒーは日系移民が築き上げたブランドであり、功績であるということ。
『ハワイを生活に取り入れたくて飲んでいるコナコーヒーは、日系移民の努力で出来上がった産物』
すべてのキーワードが繋がった時に、更に思ったことは「見てみたい!!」 自分でも驚くくらいの積極性から生まれたきっかけと、様々なかたに頂いたご縁により、ハワイ島コナに行きファームステイをすることができました。 コナには、しっかりと根付き築かれた日系人社会がありました。そして、数は少なくなり規模も小さくなっているけれど、大切に守られ続けているコナコーヒー栽培がありました。その味わいはまろやかで奥深い。みなさんにもこのコナコーヒーを味わってもらいたい。この味を築いたのはハワイに渡った日系人だということを知ってほしい。それを知って飲む1杯はまた違った味わいになり、知って訪れるハワイはまた新たな魅力があるはず。そして何より私がコナコーヒーが好きで、作っている人が好き、その土地が好き!ということで今にいたるのです。 要するに言うと。。。。好きで好きで仕方がない!!ですね。

コナコーヒー農園を巡り、農園内を歩き、コナコーヒー栽培を見て、触れて、農園主と話をして信頼関係を築き、仕入れています。 その美味しさと、作り手の思い、人柄そういったことも知って、仕入れています。それが農園ごとに仕入れるエステートコーヒーの美味しさ、楽しさ、私らしさであると思っています。

*

ワイアハリバー農園コーヒー

ワイアハリバー農園コーヒー

販売価格(税込): 972 円

クニタケファミリーが運営する日系農園。100年以上前の木からなるコーヒーは熟成された味わい。

コモ農園コーヒー

コモ農園コーヒー

販売価格(税込): 972 円

河面(コモ)さん夫婦が運営する日系農園。とても丁寧に豆を選別するため大粒のサイズが特徴的

クニマル農園コーヒー

クニマル農園コーヒー

販売価格(税込): 972 円

姉弟で運営する日系農園。サウスコナに位置する農園は肥沃な土壌からは甘みのあるコーヒーが収穫される。

ダグ&ローラ農園コーヒー

ダグ&ローラ農園コーヒー

販売価格(税込): 972 円

ダグ&ローラ夫婦が運営する農園。若い木からなるコーヒーの味はキリッとした味わいが特徴的。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です